よくある質問

Q. よそのスクールと何が違うの?
A. 株式会社S直属のスクールです。株式会社Sの求める声優や声優アーティストの発掘と育成を目的としています。演技レッスンはもちろん、「声を磨くこと(発声の基礎)」にこだわりを持っています。
Q. どうして「発声・発音」が大切なの?
A. 株式会社Sのプロダクション審査では「飾らない本来の声」「最大限魅力的に響く状態の声」を聴かせていただき、Sの求める表現力に達する可能性があるか判断いたします。 身体全体を使って声を出せることと、綺麗に発音できることが必要になります。
Q. ほかのスクールと並行して通うことはできる?
A. 「Sに所属したい!」という気持ちのある人に、株式会社Sに所属するために必要な力を身につけて頂けるようなレッスンを提供しますので、原則的にはご遠慮下さいませ。
Q. 受講時間は自分で決められるの?
A. 受講時間は入所オーディションの際に、ご希望の曜日と時間帯を第三希望までアンケートさせていただき、なるべく希望に沿うように事務局にて編成させて頂きます。
Q. 講師の先生はどんな人?
A. 学校長は東京アナウンス学院の声優基礎科を10年にわたって担当するかたわら、株式会社S声優陣の指導にもあたってきました。東京ボイストレーニングスクールの校長職をへて、この度PineSを設立。ボイストレーニングコースの講師には、声優やアナウンサーのボイストレーナーとして長く活躍されている方をお迎えしています。アドバンスクラスの講師には、現役で声優としてご活躍されている方に演技をみていただき、その他ダンス、歌唱の講師にも、それぞれ初心者から指導できる先生をお迎えしております。
Q. 同じクラスの人とレベルは一緒?
A. クラス編成で、クラス内のレベルを揃えるということは致しません。MAX3人という超少人数制レッスンで1人ひとり細かく指導いたします。できないまま置いていかれるということはありません。また、発声の基礎を徹底して見直すため、経験値が高いと思い込んでいた方が、意外とレッスンで苦労するかもしれません。
Q. ボイストレーニングコース受講免除など、特定のレッスンの免除できますか?
A. Sの求める人材に導くよう、カリキュラムは順を追うように組んであります。優秀者であっても確認・復習の意味で組まれたレッスンを順に消化して頂きたいと思います。特定の講義の免除はございませんが、能力が高く、チャンスがあると判断できる場合には、スクール生の間でもPineSのマネジメントのもと(PineS預かり)、作品のオーディションや収録現場に参加させることもございます。
Q. PineS預かりにはいつからなれますか?
A. アドバンスコース受講スタートからPineS預かりとしてオーディションや収録現場に参加チャンスがございます。ただし、アドバンスコースの全員が無条件でPineS預かりとなれるわけではございません。
Q. SまたはAGEHA promotionの預かり所属後、どれくらい仕事をすれば正所属になれますか?
A. 株式会社Sでは所属後のステップアップに関しまして決まった期間を設けておりません。仕事の量よりも、仕事に対する姿勢や責任感、自己管理能力、スタッフとのコミュニケーション能力を見て判断いたします。
Q. プロダクション審査は必ず合格者が出るのでしょうか。該当者なしの年もありますか?
A. 株式会社Sでは新しい人材を喉から手が出るほどに求めております。通年でオーディションを開催しても、求めている「魅力的な声」の入ったサンプルはなかなか届きません。そのためこの度、スクールを設立し、Sのカラーに合う声優・アーティストを自ら育てることにしました。スクール側はとにかく必死にレッスンしますので、どうかがむしゃらにくらいついていただき、合格をもぎ取って欲しいと心から願っております。